イヤーマフ

騒音を自分でコントロール

TPOによって、イヤーマフと耳栓を組み合わせるのが良いです。周囲の音をある程度カットしたいが、会話はできるようにしたいならイヤーマフのみがいいです。会話の音も聞こえないぐらいの静寂が欲しい方は耳栓をして、さらにその上からイヤーマフを装着すれば完璧です。

近所の騒音で神経が疲れている方、ストレスを感じている方には、自分で静寂を手に入れることができるイヤーマフ+耳栓がお勧めです。

>> イヤーマフ 商品はこちら



※主なイヤーマフメーカー
・メテックス
・セフティ3
・Smith&Wesson
・イグニオ(IGNIO)
・EarMuffin(イヤーマフィン)
・Moldex
・PUMA(プーマ)
・富士パックス販売
・Peltor
・AEARO(3M)
・Bilsom